夜行バスって寝れる?快適に過ごすには!

席の位置やシートでバスを選ぶ

夜行バスで眠れない理由の中にトイレに行く他の客に起こされて充分に睡眠がとれないという理由があります。このような状況にならない為には席を選ぶ段階で列の一番奥を選んだり、通路側を避けて席を選ぶと良いです。またトイレのすぐ傍だと深夜でも人の出入りが激しくて気になるので、トイレの傍の席を避ける工夫も必要です。 夜行バスでは長時間乗車するので、バスのシートが体にあわなくて眠れない人もいます。少しでも寝やすい環境を作る為にバスを予約する段階でバスの座席の形を確認して自分が座りやすいと思うシートのバスを選ぶと良いです。自分が座る席の両サイドに人が座るのが気になってしまう人は最初から独立席があるバスを選ぶと良いです。

快適に座る為のグッズや気遣い

夜行バスに乗って寝やすい環境を作る為に様々なグッズを自分で用意していくと良いです。首や腰に負担がかからないようにクッションを用意したり、周りの人が使っている光を遮断する為のアイマスクを用意すると良いです。首や肩や腰にあてるクッションにはいくつも種類があるので、自分の体にあった物を事前に選んでおきましょう。 利用者同士の協力もバスを快適に利用するのに必要な事なので、周りへの気遣いを自分からする事も大切です。リクライニングを動かす時に断りを入れたり、自分が使うスピーカーの音漏れがないか確認するなどの配慮が必要です。乗り物酔いをすると体調を崩してしまうので、乗り物酔いをしないように酔い止めの薬を用意するのも大切です。

© Copyright Bus Manners.All Rights Reserved.