プライベート空間は?種類・車両の選び方!

グレードによって差は激しい

夜行バスというものはバスのグレードによって、新幹線の自由席とグリーン車との差があるほか、考え方によっては飛行機のエコノミークラスとファーストクラスとの差以上の差があります。例えば、新幹線や飛行機には基本的に一番グレードの高いクラスの席であっても個室的な席は用意されません。そのため、寝ていれば寝顔を見られることになりますし、プライベートな空間ではないので常に気持ちを張っていないといけないようなところがあります。それに対して、2010年に入ってから年々消滅していく寝台特急好きの人たちの需要を取り囲むためか、寝台特急の個室に近いプライベート空間を実現させた、2列式で乗車客数も相当少ない豪華夜行バスが少しずつ増えてきています。

プライベート空間が欲しいなら

そのため、かつて多数存在した寝台特急の個室が大好きで、プライベート空間の中で長距離移動をしたい場合は、新幹線や飛行機に乗るよりも個室型夜行バスを利用する形のほうがおすすめです。なお、個室型夜行バスの料金は大体、安い種類の夜行バスと比べるとかなり高額ながら、それでも新幹線料金とほぼ同じくらいと考えて大丈夫です。その他、ある程度バス乗車料金は抑えつつプライベート空間がある中で移動できる夜行バスもあります。具体的にいうと、3列式バスの中には仕切りカーテンのないバスもありますが、逆に左右はもちろん前後を仕切るカーテンまで付いている夜行バスというものが存在します。そういった種類のバスを利用すれば、車内で簡単な着替えなども人の目を気にせずに行うことも可能ですし、他人に無防備な寝顔を見られることもありません。

© Copyright Bus Manners.All Rights Reserved.